楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

ダーマシーン・セダバーグ・シラー 2020

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

優しいピュアなスタイルのステレンボシュ・シラーに対して、シーダバーグは濃厚でよりしっかりしたスタイル。製造工程はほぼ同じなので、これらのテロワールの違いを比較するのも面白い。

販売価格 /5,600円(税込6,160円)

購入数
up down

Damascene Cederberg Syrah

生産者[ダーマシーン]
原産国/地域南アフリカ/[セダバーグ]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[シラー]100%
アルコール度数13.5%未満
容量750ml
ヴィンテージ2020
JAN6009907419100
受賞/評価
標高940mの高地にあり冷涼。ブドウは2006年に植樹。土壌は砂岩質で、下層には頁岩系のフェリクリート土壌が広がっている。年間降水量は600-700ml。高地の為夜は冷える(冬の最低気温の平均は3.8度)。夏の平均気温は22.7度と冷涼。しかし、熱波が吹き暑い時は40度に達する時もある。このように昼夜の寒暖差が大きく(平均12度の差)、結果としてブドウには、酸、凝縮した果実味、風味、色、渋みが加わる。また、冷涼な為、ブドウはゆっくり成長し、酸が保たれ、上質なブドウが出来る。冬には西のエランズ湾(80卆召梁臉祥痢砲ら南西の風が吹き、雨をもたらす。夏は冷涼な南東の風が東のセレス大地から吹いてくる。この地区のブドウは非常に凝縮していて、渋みもしっかりしているので、セラーの中では抽出しすぎないようにバランスを取っている。ブロックごとに30-60%を全房発酵で、残りは除梗している。タンクはオープントップの発酵タンクと1000Lのオーク・フードルを使用。全て天然発酵でパンプオーバーは、発酵のピーク時に最大でも1日に2回までとした。マロラクティック発酵を経て、11ヶ月熟成。無ろ過で瓶詰め。生産量3285本。赤系果実、サワーチェリー、クランベリー、フィンボス、白コショウの香り。フレッシュで柔らかな酸、凝縮し濃厚でピュアな果実味、渋みはしっかりあり、程良い骨格で、ステレンボシュ・シラーと比べてもより濃厚でパワフルなエネルギーを感じるが決して重くはない。柔らかく滑らかでフレッシュな赤系果実の風味と酸が最後まで続く。余韻は長く少しスパイスを感じるフィニッシュ。牛ステーキ、ビーフシチュー、羊肉、濃厚チーズなど。

【 セダバーグシラーの畑】


ワイナリー

ダーマシーン

人生観や考え方が変わるような衝撃的な瞬間

「ダーマシーン」とは、「人生観や考え方が変わるような衝撃的な瞬間」という意味。このワインが、そのようなワインでありたいという想いが込められている。ラベルは白と黒のコントラストで、「衝撃的に変わる」ことを表している。また、ラベルには、1本1本ボトルナンバーも記載されている。オーナー兼醸造家のジャン・スミットは、ブーケンハーツクルーフで2009年から2017年までチーフワインメーカー(醸造責任者)を務め、その後独立。

> ダーマシーン

ダーマシーンイメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ