楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

コンスタンシア グレン スリー

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

それぞれの品種ごとに発酵、フレンチオークで17ヵ月熟成。新樽30%使用。2年目樽50%、3年目樽は20%使用。軽くフィルターして瓶詰。更に瓶熟成を2年してからリリース。赤系果実、黒系果実、熟した果実、青い葉のグリーンノート、オークフレーバーなど複雑な香り。

販売価格 /4,200円(税込4,620円)

購入数
up down

Constantia Glen Three

生産者[コンスタンシア グレン]
原産国/地域南アフリカ/[コンスタンシア]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[メルロ]55%・[カベルネフラン]26%・[カベルネソーヴィニヨン]19%
アルコール度数14.5%未満
容量750ml
ヴィンテージ2020
JAN6009800902129
受賞/評価[Tim Atkin Report 2021'] 2018VT:92 Point
[Tim Atkin Report 2018’] 2014VT:93 Point
[Platter SA 2022’] 2018VT:4.5 STAR 93 Point
[Platter SA 2018’] 2014VT:4.5 STAR
2018年は、コンスタンシアグレンの赤品種にとっては素晴らしいヴィンテージになった。2017年9月から2018年3月まで、冷涼で乾燥した生育期でした。その間、ブドウはゆっくり成長し、酸を保持することが出来た。結果として、2018年はしっかりした渋み、骨格と酸、凝縮感を備えたエレガントで洗練されたワインに仕上がった。冷涼気候だったために収穫は大変遅く3/26のメルロから始まり、4/18の最後のカベルネソーヴィニョンまで続いた。早朝の涼しい時間に収穫。それぞれの品種ごとに発酵、フレンチオークで17ヵ月熟成。新樽30%使用。2年目樽50%、3年目樽は20%使用。軽くフィルターして瓶詰。更に瓶熟成を2年してからリリース。赤系果実、黒系果実、熟した果実、青い葉のグリーンノート、オークフレーバーなど複雑な香り。美しく豊かな酸、凝縮した果実味、柔らかさと程良いボディを兼ね備え、渋みは細やかでなめらか、洗練されている。味わいはリッチでなめらか、フルーティかつエレガントな風味。豊かな酸と果実味、ボディのバランスがとれた優等生のような美しいワイン。コストパフォーマンスに優れ、ボルドー右岸系のブレンドの替わりとして提案できる。今でも楽しめるが、熟成しても楽しめるタイプで、是非セラーに入れて欲しい。赤身の牛肉、ローストした羊肉、ラムチョップ、鴨肉、ローストポーク、生ハム、クリームチーズ、ローストした野菜など。

ワイナリー

ブランド名

南アフリカワイン発祥の地コンスタンシア

南アフリカで最初にブドウ栽培が始まった(1685年)コンスタンシア地区にある。「グレン」とは、「谷」を意味する。冷たい大西洋に囲まれ冷涼で、比較的降水量も多い。冷涼コンスタンシア地区のボルドー品種を使った優等生的な生産者。冷涼気候によりブドウはゆっくりと成長。一粒ずつの厳選なブドウ選果とポンプを使わないグラヴィティ・システムを採用。白も赤もフレッシュで豊かな酸味、しっかりした骨格とボディ、洗練されたエレガントで美しいワインを生み出している。同社ワインのキーワードは、「エレガンス、フィネス(洗練された)、バランス、コンプレックス(複雑味)」。

>コンスタンシア グレン

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ